トップへ » 審美歯科 » 審美歯科Q&A

【審美歯科】Q&A

Q1.審美歯科とはどんなものですか?
Q2.審美歯科の重要性とは?
Q3.審美歯科ではどのような治療が行われるのですか?
Q4.口元の美しさの代表的な基準を教えてください。
Q5.審美歯科の治療には健康保険は適用されますか?
Q6.歯のクリーニングプランとはどのような方法ですか?
Q7.もともとの歯が着色している場合の治療方法を教えてください。
Q8.主なホワイトニングの方法を教えてください。
Q9.ホワイトニングの体への影響は?
Q10.黄ばみが強い場合や多少の歯並び、歯の隙間を治す良い治療法は?
Q11.抗生物質や虫歯で変色した歯は、ホワイトニングできますか?
Q12.ラミネートベニアとはどのような治療法ですか?
Q13.歯ぐきの変色はどうして起こるのでしょうか?
Q14.金歯を自然な白い歯にしたいのですが方法はありますか?
Q15.セラミックスの耐久性は?
Q16.笑顔がゆがんでしまいます。歯の治療で治せますか?
Q17.歯列矯正はどのような方法でおこないますか?
Q18.スキッ歯も治りますか?
Q19.セラミックスを用いて歯並びを矯正することもできますか?
Q20.歯の矯正はいつ頃から始めたらいいのでしょうか?
Q21.40歳なのですが、今から歯列矯正できますか?
Q22.歯列矯正にはどれくらいの期間がかかりますか?
Q23.治療した歯がたくさんあっても、歯列矯正はできますか?
Q24.矯正するには歯を抜かなくてはなりませんか?
Q25.歯列矯正ができない人はいますか?
Q26.部分入れ歯の特にバネが不快です。何かいい方法はないでしょうか?
Q27.他人に気付かれないような入れ歯にしたいのですが?
Q28.入れ歯を長持ちさせる方法は?
Q29.歯周病はひどくなると歯が抜けてしまうと聞きましたが、どのような病気ですか?
Q30.歯周病の予防法を教えて下さい。
Q31.歯の噛み合わせが悪いと、体にはどのような悪影響がありますか?
Q32.審美歯科治療を行うにはどのようにお医者さんを選んだらいいのでしょうか?

 
Q1.審美歯科とはどんなものですか?
A1.審美歯科とはつまりは「歯のエステティック」。口の中の悪い部分を治療するだけでなく、より美しく整えながら治します。そしてさらに口元全体のバランスを考え、形態美、色彩美そして歯や体の健康を考えた機能美をも追求してハイクォリティに治療します。

アメリカでは口もとや歯並びの美しさも人を判断する上で重要な要素と考えられていて、美容も考えた歯の治療が一般に普及しています。日本でも最近急速にニーズが高まってきており、審美歯科で美しい口元を手に入れる方が増えてきております。

 
Q2.審美歯科の重要性とは?
A2.コミュニケーションの中でとても大切な位置を占める笑顔。きれいな口元からこぼれる笑顔は相手を幸せな気持ちにします。しかし歯が汚くてはイメージダウンです。歯のコンプレックスをそのままにしておくと、無意識に手で口元を隠したり、思ったほど口を開けて笑うことができませんから暗い印象を与えてしまいます。さらには、そうした生活を続けていると性格まで内向的になりがちで、人生にとって大きなマイナスです。

是非、審美歯科で健康で美しい歯を手に入れることをお勧めします。歯にコンプレックスをお持ちの方、悩んでいないでぜひ自然で美しい歯を手に入れてください。美しい口元からこぼれるさわやかな笑顔は清潔感あふれ、すこやかな印象を与えます。あなたも審美歯科でステキな笑顔を手に入れてください。

 
Q3.審美歯科ではどのような治療が行われるのですか?
A3.クリーニング、ホワイトニング、ラミネートベニア法、セラミックを使用した治療、また歯列矯正(プチ矯正)や入れ歯、インプラントなどの治療がおこなわれます。

 
Q4.口元の美しさの代表的な基準を教えてください。
A4.まずはスマイルライン。これは上の前歯先端を結んだラインで、これが下の唇の乾いた部分と濡れた部分の境界ラインに沿っていることがポイントです。

次に歯と歯ぐきの境目を結んだガムライン。このラインがキレイな曲線を描いて左右対称となっていることが理想です。

次に横顔ですが、鼻とあごの先端を結んだ線をエステティックラインとよび、このエステティックライン上かやや内側に唇が位置するのがベストです。

そしてレオナルド・ダ・ヴィンチが人の顔の理想的なバランスを分析したという究極のプロポーション、ゴールデンプロポーション:1対1.618。美しい口元を追及する上で、歯や歯列、顔とのバランスに用いる重要な基準としております。

 
Q5.審美歯科の治療には健康保険は適用されますか?
A5.原則として適用されません。ごく一部を除いては自費となります。そのため、最初に遠慮なく希望を伝えた上で、予算を含めてしっかりと相談し、予算にあった治療プログラムを提案してもらいましょう。

 
Q6.歯のクリーニングプランとはどのような方法ですか?
A6.歯のクリーニングは歯に付着した歯石を取るのはもちろん、歯周ポケットに入り込んでいる歯石を超音波で取り除き、フッ素入りのペーストで研磨しナチュラルな光沢を蘇らせるという徹底したものです。コーヒーやお茶の色素やタバコのヤニも取ることができます。ただし、歯についた汚れや表面についた色素はとることはできますが、もともとの歯の着色や加齢による歯の変色は落とすことはできません。

 
Q7.もともとの歯が着色している場合の治療方法を教えてください。
A7.まずは気軽にできる方法としてホワイトニングがお勧めです。

 
Q8.主なホワイトニングの方法を教えてください。
A8.オーダーメイドで作製されたトレーを用いて家でおこなう方法です。通常寝ている間などに使用してもらうことで2~3週間で黄ばみを取ることができます。自宅でおこなうことができるので通院回数も少なくてすみ気軽に行えます。

 
Q9.ホワイトニングの体への影響は?
A9.主に用いられているオーダーメイドで作製したトレーを用いた家でおこなうホワイトニングの液は10~22%の過酸化尿素を含むゲルを使用しております。これは過酸化水素水が原料で、これは口腔内の消毒剤としても使われているもので、体に害はありませんので安心してください。

 
Q10.黄ばみが強い場合や多少の歯並び、歯の隙間を治す良い治療法は?
A10.ラミネートベニアがお勧めです。歯の表面を少しだけ削り薄いセラミックのシェルを張ることで白くきれいな歯を手に入れられます。特にアメリカでは広く普及しており、歯の隙間や多少の歯列不正も直すことができます。審美歯科では欠かせない治療法の一つです。

 
Q11.抗生物質や虫歯で変色した歯は、ホワイトニングできますか?
A11.抗生物質が原因で変色している場合でもホワイトニングの効果は出ますが、重度の場合だとホワイトニングだけでは白くきれいな歯にすることは困難です。また、虫歯の治療で変色した場合もホワイトニングにはあまり向きません。このような場合にはラミネートベニアがお勧めです。

 
Q12.ラミネートベニアとはどのような治療法ですか?
A12.歯の表面を少しだけ削り薄いセラミックのシェルを張る方法です。多少の歯並びも直すことができ、バランスのとれた白く美しい歯を手に入れるのに最適な治療法です。メタルをまったく使いませんので、歯や歯肉とのなじみもよく、自然な感じに仕上がります。

 
Q13.歯ぐきの変色はどうして起こるのでしょうか?
A13.歯ぐきの変色はメラニン色素によるものが多く喫煙や日焼けも原因の一つになります。メラニン色素が原因の場合はフェノール・アルコール法で気軽に治せますので歯科医師に相談してみましょう。

また、歯のかぶせ物や差し歯などの材質が原因で起こるときもときにはありますので、治療で用いる材料は口腔内で安定しているゴールドや白金などのメタルを用いるか、メタルを用いないオールセラミックスをおすすめします。最近では人工ダイヤモンドであるジルコニアを用いた治療もできるようになり注目されております。

 
Q14.金歯を自然な白い歯にしたいのですが方法はありますか?
A14.古い差し歯を取り替えたいときに最適なのは「セラミックスクラウン」です。歯の形につくったセラミックス製のものを被せる方法で、歯を自然で白く美しくすることができます。この方法によって大きな虫歯の後もきれいになり、噛み合わせや歯並びも改善できます。

 
Q15.セラミックスの耐久性は?
A15.セラミックスは人間の生体に馴染みやすい性質をしていて、歯肉とも調和します。硬さも天然の歯と同程度かそれ以上といわれているので、磨耗することもなく安定して長持ちします。

 
Q16.笑顔がゆがんでしまいます。歯の治療で治せますか?
A16.笑顔がゆがんしまう原因として一般的に多いのが、歯並びが原因になっているケースです。下顎の骨が変形しているという場合もまれにありますが、微笑んだときに見える上唇と前歯のラインが下の唇のラインと平行でなければ笑顔もゆがんで見えるのです。

こうした場合、歯並びを直すことによってかなり改善されます。小さなゆがみであればラミネートベニアなどにより比較的簡単に改善できます。ただし大きい場合には歯列矯正をおすすめします。

 
Q17.歯列矯正はどのような方法でおこないますか?
A17.歯列矯正は矯正装置を2年程度つける方法でおこないますが、矯正装置にはいろいろなものが出てきて、あまり目立たないものが開発されています。素材も以前は金属製のものがほとんどでしたが、現在は半透明で歯の表面に装着してもあまり目立たないものが使われるようになってきています。

また、最近では歯の裏側につけるタイプで、外から見えない舌側矯正法などもあります。これだと人目にふれませんので、仕事の関係やお友達、同僚に矯正していることを知られたくないと思っている方に最適です。

 
Q18.スキッ歯も治りますか?
A18.治ります。隙間が小さい場合には歯の表面を少し削り、削った部分にピッタリのセラミックスを貼り付けるラミネートベニアがお勧めです。隙間が大きい場合には歯列矯正がお勧めです。

 
Q19.セラミックスを用いて歯並びを矯正することもできますか?
A19.セラミックス治療は白く美しく体に馴染みやすい性質なので、審美歯科では最も幅広く用いられています。薄いシェル状のセラミックを張り付ける「ラミネートベニア」をはじめ、治療すべき歯を削ってその上にセラミックスを被せるセラミックスクラウン法、また、詰め物での活用などいろいろな治療法に使われています。歯並びがひどい場合は歯列矯正が適応されますが、多少の歯列不正の場合にはセラミックによる治療が優れます。

 
Q20.歯の矯正はいつ頃から始めたらいいのでしょうか?
A20.矯正の開始時期は、早い場合には乳歯列完成期である3歳ころから始めた方がよい場合もありますが、歯並びのタイプによって異なります。

たとえば永久歯が生えるときに、上の前歯は下の前歯の前方に通常生えるのですが、それが逆に後方(内側)に生えてくることがあります。こうした場合には早いうちに治療した方がいいでしょう。

また出っ歯を放っておくと、前歯がもっと前に出ることもあります。この場合も早い治療が望まれます。一方八重歯などは、永久歯が生え終わってから治療をした方がいいこともあります。まずは歯科医院で相談してみましょう。

 
Q21.40歳なのですが、今から歯列矯正できますか?
A21.大丈夫です。歯列矯正というと子供のときにするものと思われがちですが、何歳になっても矯正は可能です。最近では技術も進んでいてかなり難しい症例にも対応できます。確かに子供の方がコントロールしやすいこともありますが、大人の場合、安定した状態で矯正できるというメリットもあるのです。

人前に出る機会が多い方や仕事上矯正をしていることを知られたくないと思っていた方には、舌側矯正といって装置を歯の裏につけることで矯正していることを知られないですむ矯正法もあります。

また、治療期間に制限のある方は部分的な歯並びを直すプチ矯正もあり、期間や治療費を抑えた矯正法もあります。このようにいろいろな方法がありますので、矯正に二の足を踏んでいた方も悩んでいないで歯科医師に相談するとよいでしょう。

 
Q22.歯列矯正にはどれくらいの期間がかかりますか?
A22.症状によって異なりますが、一般的には動的期間が2年くらいです。まずはカウンセリングから始まり、レントゲンや歯形を取るなどの検査をおこない、診断をしてから実際に装置をつけて治療をおこないます。また、装置をとった後、動かした歯が戻らないように防止策として1年程取り外しのできる装置等を用いて保定をおこないます。

 
Q23.治療した歯がたくさんあっても、歯列矯正はできますか?
A23.治療した歯であれば問題はありません。虫歯があれば治療してから矯正を開始しますが、過去に治療したものならかまいません。重度の歯周疾患やプラークコントロールができてない場合は矯正治療ができないこともありますが、それ以外はほとんど大丈夫です。

 
Q24.矯正するには歯を抜かなくてはなりませんか?
A24.歯を移動するスペースがある場合には、最近は抜かないで矯正するケースも増えています。ただし歯の重なり部分が大きかったり、外側に大きく突出している場合などは、やはり抜いておこなった方がきれいに仕上がります。

 
Q25.歯列矯正ができない人はいますか?
A25.年齢による制限はありませんが、移動させる歯が残っていない人や、歯周病が重度に進行している人は歯列矯正は向いていません。そのような場合にはインプラントを併用した方法を選択されるといいでしょう。

 
Q26.部分入れ歯の特にバネが不快です。何かいい方法はないでしょうか?
A26.部分入れ歯の場合、入れ歯を維持安定させるため隣接する歯にクラスプというバネを引っ掛ける必要があります。そのためバネが気になり食事が不便で、見た目も悪い場合があります。この場合は、磁石を用いて磁力で入れ歯を固定させるマグネットデンチャーがおすすめです。バネもなく見た目も自然です。他にもいろいろな方法がありますので、一度歯科医師に相談されることをおすすめします。

 
Q27.他人に気付かれないような入れ歯にしたいのですが?
A27.通常の入れ歯で見えてしまう針金状の固定装置(バネ)を使用しない磁石を用いた入れ歯があります。残っている歯の根に磁石に吸着する金属を装着し、入れ歯には超小型磁石を取り付ける方法です。磁力によって入れ歯が吸着されるため、針金状のバネもなく見た目も自然です。もちろんインプラントによる治療法もお勧めです。

 
Q28.入れ歯を長持ちさせる方法は?
A28.なんといってもやはり毎食後のブラッシングと定期健診での適合チェックが肝心です。年齢と共に歯ぐきも痩せてきますので手入れは必要です。

バネ付部分入れ歯を入れている方は、バネ(クラスプ)のかかる歯に負担がかかるので、虫歯や歯周病にならないように特にバネのかかる歯は丁寧にブラッシングする必要があります。細かい部分を磨く小さなブラシを購入するなどして、プラークコントロールには細心の注意を払いましょう。

 
Q29.歯周病はひどくなると歯が抜けてしまうと聞きましたが、どのような病気ですか?
A29.歯周病は歯を支えている歯肉や歯槽骨などに起こる病気です。この炎症が歯肉に限られるときを「歯肉炎」といいます。また炎症が歯槽骨を含めて歯周組織全体におよぶと「歯周炎」と呼ばれます。

これらの症状がひどくなると歯肉が赤く腫れ、出血します。最近では全身の疾患とも関係があり、体全体の健康をおびやかす原因にもなるといわれていますので要注意です。

 
Q30.歯周病の予防法を教えて下さい。
A30.歯磨きをしっかりおこない、プラークコントロールをすることが一番の予防対策です。また、歯並びが悪いと食べ物のカスもたまりやすくなり、歯の磨き残しも増えるので歯周病のリスクも高いといえます。

また、タバコ、ストレス、食生活の乱れなども影響しますので、生活全般を見つめなおし、予防対策を考えることも必要です。

 
Q31.噛み合わせが悪いと、体にはどのような悪影響がありますか?
A31.噛み合わせが正常な状態であれば、しっかりと食べ物を噛むことで、唾液や胃液の分泌を促し消化を助けます。また唾液は自浄作用があるので、口の中を清潔に保つこともできます。さらによく噛むことによって脳の血液循環は促進されます。噛み合わせが悪ければこれらの一連の機能がうまくはたらかなくなる可能性があります。

この他、極端に噛み合わせが悪いと噛むときに力が偏ることから、本来は左右対称であるべき顔のバランスも崩れ、また運動能力にも影響してしまうことがあります。

 
Q32.審美歯科治療を行うにはどのようにお医者さんを選んだらいいのでしょうか?
A32.第一に患者さまの話や希望をよく聞いてくれるところを選びましょう。治療費や治療方法についてきちんとした説明がなければ安心して治療を受けることはできません。スタッフの対応のよさからも患者さまに対する気配りがあるかどうかをみることができます。そして最新技術を取り入れているかどうかもポイントとなるでしょう。



トップへ » 審美歯科 » 審美歯科Q&A


コールバック予約

PAGE TOP